投稿した記事を「ツイッター」と「フェイスブック」に自動投稿する方法

以前「過去の投稿記事を、フェイスブックやツイッターに自動投稿」を紹介しましたが、
今回は投稿した記事を、そのままSNSに自動投稿させるプラグインの紹介です。

折角書いた記事なので、出来るだけ多くの人の目に触れて欲しいですからね。
SNSを利用しない手はありません。

まずはWordPress.comでアカウント作成

面倒ですが、どうしても下記のアカウントが必要なので登録してきます。

WordPress.com

上記はレンタルブログサービスなのでアカウント以外は使いません。
メールアドレスやユーザー名、PASS以外は適当。無料プランでOKです。

次にプラグイン「JetPack」をインストールと連携

JetPackのインストール方法は省きます。検索すれば普通に出てきます。

インストール後に左ツールバーに「JetPack」が表示されるので、
先ほど登録したWordPress.comのユーザー名とパスワードを入力後「JetPackの認証」ボタンをクリック。

「JetPackの連携が完了しています!」が表示されればOK!

左側の「JetPack」→「設定」から連携を確認することが出来ます。

各SNSと連携させます

連携させる前に、連携させたいSNSアカウントを取得しログインしておいて下さい。

「JetPack」→「設定」→「Engagement」→「パブリサイズ」→「パブリサイズ設定」

「設定を構成する」ボタンを押すと、各SNSが出てきます。
各SNSにログインしたまま「連携」を押します。

これで連携されました。
フェイスブックやツイッター以外にも、google+等も連携出来ます。
新規投稿で記事を投稿して、連携を確認してみましょう。

その他このアプリには「SNS共有」や「関連投稿」等の様々な機能が備わっています。
色々と試してみると良いですね!

めでたしだと思うじゃん?

バグ?がある模様

2017年2月現在ですが、フェイスブックと連携させると・・・
投稿内容のテキストがフェイスブックに改行無しブワァーッ!と投稿されます。

閲覧してしまった人は不快でしかないと思います。
※デトロイト・メタル・シティは大好きです。

勿論対策があるのですが、これが手動(‘A`)
うっかり忘れてしまう事を考えると、これも対策しておいた方がイイよね。

連携をツイッターのみ、ツイッターをフェイスブックに連動

小一時間程悩みに悩んだ結果、名案を思いつきました。

ツイッターからフェイスブックを連携すれば良いんじゃない?

ツイッターにログイン後「設定」→「アプリ連携」→「フェイスブックと連携」させます。

形式上は「投稿」→「ツイッターへ投稿」→「ツイッターからフェイスブックへ投稿」
という形になりますが、見た目はコレが一番良いと思います。

投稿レイアウトが気になる方は、当サイトの右サイドバーから確認してみて下さい。