大型二種免許を取ろう!~その12~

第二段階技能教習③④⑤

第二段階からは一日の技能教習が3時間受けられる。
当然ながら時間の許す限り受けたいので…今日は3時間受講した。

1時間目 薄影方言教官
2時間目 ギャンブルメガネ教官
3時間目 教え上手煽り教官

3時間全て路上での教習。
特になにかをするわけでもなく、普通に公道を走り、たまに街灯に合わせて停まる練習。

技能教習③

この教官も苦手だ…悪気があっての事じゃないのは理解してるんだけど指示や教えてくれる内容がすごい聞き取りづらい(ーー;)
方言+モゴモゴしゃべる…
お願いだから教習前に発声練習してくれませんかあああ!って思うくらいw

前回の教習内容をしっかりと活かして運転!フフフフ…( ̄ー ̄)

大型二種免許を取ろう!~その11~
第二段階技能教習①②無事に仮免許検定に合格して、今日からは路上教習へ。正直言って車の大きさ的に不安しかない。その不安に追い打ちをかけるように本日の教官は…2つとも早口おっさん。。どうなることやら(;^ω^)技能教習①不安な気持ちを抱きつつ…いざ路上教習へ。案...


教官
『ちょっと!ある君!右左折の時はもっと速度落として!』
オラ『ハイ^^;すいませーん(;’∀’)』(デスヨネーーwww)

教官『そんなに急がなくていいから!あの街灯に合わせて停めてね!』
オラ『はい!』(ちょっと手前から減速しよ…)

教官『停止位置はいいけど、もっと手前からしっかり減速してゆっくり寄せるほうがいいよ!』
オラ『すいませーん;;』(もっとゆっくりでいいんか…)

教官『加減速も急にならないように意識して!』
オラ『はい><』(くぉぉぉ…教官によって…モゴモゴモゴ)

…うん。わかっちゃいたけど…教官によってもっとガラっと運転スタイルを変えなくちゃw
大型2種免許を取得する攻略じゃなくて、自動車学校の教官攻略みたいになってきたわ。

技能教習④

ギャンブルメガネ教官はけっこう好き。
運転に関しては要所で必要なこと言ってくれる。
1つの場面以外は特に問題なく教習が終わったのでそこだけ抜粋

教官『右左折時の速度に注意って前の教官から申し送りあるけど、全然普通っすねー』
オラ『あ、さっきなるべくスムーズにと思って…バタバタしちゃったかもです^^;』
(原因は昨日の・・・w)

教官『あー。もちろんそれも大事ですけど、交差点が一番事故多いんですからゆっくりでいいんですよ!』『自分がしっかり安全確認できるようにして曲がれば問題ないと思いますよ』
オラ『はい!^^』(激しく同意)

—–しばらく何の問題もなく運転。前方の歩行者信号が赤になる。そろそろ変わるやつや…。
・・・ウッ、信号変わらない…交差点に。。。
ぐぬぬ…アクセル離して心の準備…最悪のタイミングで黄色に変わる!

オラ『!…停まりますね』(ブレーキムギュウウウ……停止線踏んだかな…プシュ。)
教官『まぁこれはストップっすねー』
オラ『すいませんこれ、だいぶ急停車ですよね…歩行者信号は見て構えてたんですけど…( ;∀;)』
(後ろの車さんゴメン…)

教官『ですねー。もちろんあのまま行ったらこっちもブレーキ踏みますけど、教習じゃなく自分の車で運転してたら俺も行くタイミングですよ今のw』
オラ『え!wあぁ…そりゃそうですよねぇwなるべくそうならないように事前に準備はしたんですけど…。検定の時にいまみたいなタイミングだとメッチャ困るなぁ…』

教官『ですね。自分も指導員の資格で検定みたいのを受けた時、同じような状況になることがあるんですが…ぶっちゃけ、そうならないように出来るだけの事をした上で、あとは祈るしかないですよwああいうのw』
オラえ!教官もそうなんですか!?(゜О゜)』

教官『ですよーw当然ながらタイミングが怪しい時は停まるしか選択肢ないですし、普通に運転したら絶対に通過するのになーって時でも、無理してでも停まるしかないので』
『それで急制動ぎみになってしまうのは少し理不尽ですけどしゃーないっすw』

オラ『ほはぁ…(゜О゜)なんか教官からそういう話を聞くと少し気がラクになりますw』
(この教官いい!あれで頭ごなしに怒られたらビキビキなるとこだわw)
(こっちが準備してたのもちゃんと見ててくれてたんだなーこういうの大事だなー)

—–その後は走りながらパチンコ屋がどうのとか、タコスロやコンドル(パチスロの機種)がどうとか、ビタ押しが~とか、大半はパチスロの話をしながらドライブ、他に指導員の検定やら何やらのムダ話をするw

オラ『いろんな車乗れるし、なんでも運転できるようなるし指導員の仕事も楽しそうですね』
教官『いやぁ…そうでもないっすよーw』

オラ『あ…よく考えるとそうすね。。オラみたいのの助手席乗ったりとか、逆だったら神経使いそうw』
教官『や、あるさんは全然いいほうですwわりと安心っすよーw』
オラ『いやいやいやいやw』(おいおい、おだてんな(^◇^)

教官『いや、マジです。全然いいっすwやばい人なんてこんな話をする余裕すらないすよ俺がw』
オラ『あー。。。たしかに最初の免許取る高校生とか…?』

教官『や、高校生ってより…例えば、この前から大型免許取りにきてるオバサンがいるんすけど…技能の第1段階、最初の1時間目で補習でしたからね?…ヤバイでしょ?』
オラ『ふぇ!?(゜О゜)最初の1時間って…エンジンかけてまっすぐ走るくらいじゃ…』
教官『ええ(ーー;)』

オラ『外周をめちゃゆっくり走って、とりあえず車を動かすみたいな内容だった気が。。。。』
教官ええ(ーー;)エンストしようが脱輪しようが、はじめてなんだから当たり前の時間ですね』

オラ『それで補習?』
教官ええ(ーー;)
オラ『 』

教官『それだけでもヤバさがわかりますよね?w』
オラ『オラ…自分ではかなりギクシャクだと思っても、ハンコはもらえてますし…こんなスムーズでいいのかなって思うくらいなんですが…。その教習所で最初の1時間が補習になるってことは。。。』
教官『………コクリ。』

オラ『……大変な仕事だぁぁw』
教官『ですよーw』
オラ『ですねーw』
(この教官はイイ意味でビジネスっぽいというか…俺も仕事だからーって空気が出まくってるw)
(重要なとこ、致命的なとこはしっかり言ってくれるけど、問題なければほったらかしw)

うーん…もしかして俺はわりとソコソコ出来てるほうなんかな?
バスは1台しかないから他の人の運転を見る機会はほぼ無いもんなぁ…比較対象がないから自分じゃわからん。

まぁ…【慢心してはダメ!全力で参りましょう】ってコトでまとめておこう。

エンスカイ 艦隊これくしょん-艦これ- おすわりぬいぐるみ 赤城

価格:8,780円
(2017/6/11 07:57時点)

技能教習⑤

教え上手の煽り教官が担当

お気に入り教官のトップクラス。今日も煽られるかああああ!ばっちこい!( ´゚д゚`)
…やべぇ、道順の指示以外は雑談しかねぇ。。。なんも言われないからイイんだろけど。。。
—–わりと角度のある坂道、信号で停車。
微妙だからサイド引いて発進しよw

オラ『うわw後ろの車が、2台分くらい開けて停まってくれてますねwさすが教習車w』
『…なんか緊張するぅ』ヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。

教官『またまたぁw後ろの車との距離を見ながら準備する余裕あんだから下がらないっしょw』
オラ『が…がんばりますw』(こういうひと言がウマいよなーwうまく持ち上げてくれるわw)

—–問題なくスムーズに発進。次は角度があまりない坂道での信号待ち。
オラ『あの…半クラで下がらないと思うので、サイド無しで発進いいですか?』
教官『うん。サイド使うかどうかは、ある君の判断でいいよ!』
オラ『わかりました!』

順調に自動車学校に戻って終了。
むぅ…( ??ω?? )技能教習がドンドン進んでいくが、特にココが課題だ!みたいな注意も無い。
自信持っていいのかどうなのかわからんぞ…。

時々こういう自分の気質がイヤになるな…ハンコもらえりゃ勝ちだと思うことにしようそうしよう。

今日の総括

変な言い方になるけど、どうやらオラは…教官によってだいぶ運転に差が出る気がする。
もう少し自信持って運転するようにしよう。

今日は微妙な黄色信号に関して、教官から話が聞けただけでもすげー収穫だわw
どうせ停まるしかないんだし、タイミングに全力を尽くしたらあとは運ってことで気楽にいこう!

とりあえず補助ブレーキもまだ踏まれたことないし…現状は上々ね!ってことでw