蚊が憎い

昔から不思議だったけど、実は蚊に刺された経験がほとんど無い。
もしかしたら刺されているのかもしれないけど、かゆくないし、赤く腫れないのです。
一緒にいる友達がガンガン血を吸われてるのに、私は無傷。

そんなに俺の血が不味いのか!ララバイッ!

不思議だったので親に相談してみたところ、オフクロも蚊が寄ってこないらしい。
父親は山ほど蚊が寄ってくるのだとか。

どうやら僕の血が不味いとかじゃなくて、遺伝的な何かのようです。不思議なものだ。
この遺伝から性質を割り出せば、ノーベル賞を貰えるんじゃないだろうか。

感心しながら蚊の性質を調べてると、凄い記事を発見。

蚊の性質を見破ったスーパー高校生

面白い記事なので紹介。


京都教育大学附属高校2年の田上大喜くん。
蚊に刺されやすい人は、足に必ず存在する菌「常在菌」の種類が非常に多いということを突き止めました!
その実験のなかで、妹さんの足首から下をアルコールをつけたティッシュでよく拭いてみたところ、拭かなかった時と比べて刺された数が、なんと1/3にまで減ったのだそうです。

※ツイッターから引用

ということは、私は遺伝的に足の常存菌が少ないのかもしれませんね。
蚊にさされやすい人は、足の裏をアルコール消毒しておけばマシになるかも!

ただペットはどうしようもないので、アロマスプレー使ってます。
ハッカスプレーを作れば良いとか言われるけど、作るのが面倒。
人工的なスプレーにはかなり抵抗があるし、匂いが苦手なんですよね

これは部屋にも使えるし直接つかってもOKなので、かなり便利アイテム。
カーテンなんかに振っておくと良いですよ。