悪質サイトからの迷惑メール対策

たくさんの迷惑メール対策がネット上では紹介されています。

私の個人的な見解ですが、悪質業者からの迷惑メールを対策するベストの方法は

メールアドレスを変更する事です。

これから紹介する方法で、一定の効果は約束できます。
しかし、設定に取られる時間の浪費や、利便性が悪くなるというデメリットもあります。
それを踏まえた上で読み進めて下さい。

無題13

■アドレスの行方

まずは悪質業者が入手したアドレスをどう扱うのかを簡単にまとめてみます。

悪質サイトにアドレスが渡ってしまった以上、A社という悪質サイトがメール送信を諦めたとしても、
そのアドレスは一定期間後に他社に売られ、今度はB社からの迷惑メール攻撃が開始されます。
次はC社⇒D社と永久機関のように続いていきます。数年後にはA社にそのアドレスが戻ったり…。

個人情報保護法があるから、そんな事は出来ないって?
そもそも違法スレスレの悪質サイトが、個人情報を保護するハズがないでしょう?
もし、貴方が法律を武器にサイトと戦うなら、その出会い系サイトが貴方の個人情報を
他社に売ったという明確な証明が必要になります。
それがどれだけ大変な事なのかは、想像するのに難しくないはずです。

悪質サイトからの迷惑メールで面倒な思いをしている程度であれば、まだマシなレベルです。

悪質出会い系⇒架空請求メール恐喝や脅迫メール危険なウィルスつきメール

悪者にメールアドレスを入手されるという事は、この先このような展開に発展したとしても
不思議ではない、これだけは心に留めておいて下さい。

arm

■迷惑メール対策

自分で出来る迷惑メール対策をまとめてみます。
使用している携帯会社やPC環境によって設定方法に違いがあるので
詳細な手順はご自身で調べる事をオススメします。
ここではメジャーな対策を行うと、どんな効果を得られるのかを簡単に説明します。

①メールフィルターを利用する。

各携帯会社で用意してある、迷惑メール対策のおまかせ設定です。

一定の効果はありますが…悪質サイトは複数のドメインから迷惑メールを送信してきます。
あくまでも携帯会社が迷惑メールの発信を行っているサイトだと認定した所からのメールを遮断する
機能なので、全ての迷惑メールを遮断する程の効果は期待できません。
迷惑メールの量を減らすという認識でいいと思います。

②PC(パソコン)から発信されるメールを全て拒否

これはそのままです。各携帯会社の設定で、PCから送られてくるメールを全て拒否する方法です。

悪質サイトからのメール送信はメインがPCなので、それを遮断すれば迷惑メールは大幅に減ります。
ただ、悪質業者は対策として、携帯キャリアも用意してあるので、
貴方が「大事なカモ」だと認識されていれば、携帯キャリアからもメールが届くでしょう。
効果は大きいですが、PCメールを全て拒否するので、相応の不便さはあります。

③ドメイン指定受信を設定する。

こちらは①とは逆に、特定の文字列等を指定して、そのメールだけを受信する方法です。
また、逆に指定したドメインだけを拒否するという使い方もできます。
要するにフィルターを通すメール、通さないメールを自分で決めるという事です。

手間はかかりますが効果は絶大です。だからこそ、よく理解した上での利用が望ましいです。
仕組みをキチンと知らないまま適当に設定してしまうと
必要なメールまで届かなくなってしまう等のデメリットがあります。

buho-1651110__340悪質サイトへのメール受信設定として私が設定するとすれば

まず、②で全てのPCメールを拒否する⇒③で受信したいドメインを指定する。
これがベストではないでしょうか。携帯キャリアから迷惑メールが届くようであれば
さらにドメイン指定を利用して、指定したドメインを拒否する事で対応可能です。

指定受信を精密に設定して利用すれば、迷惑メールをある程度対策する事はできますが、
相応の手間も必要になります。

またGmail・yahoomail等の主要なフリーアドレスも受信設定を行う事が出来ます。
手順については別で記事にまとめるつもりです。

※URL・ドメイン・アドレスって何が違うの?
⇒厳密に解説すれば細かな違いはありますが、普通にネットやメールを使う上ではあまり必要のない事なので
ここでは、メールの宛先やネット閲覧に使う相手先の「英数字の文字列」だと思って読み進めてもらって大丈夫です。

virus-1889372__340

■悪質業者の指定受信対策

悪質業者も指定受信への対策として、誰もが使う大手会社のURLに含まれる文字列を
自社サイトのドメインに含めるという対策を行っています。

具体的にどんなものなのかというと…
例としてamazon(アマゾン)を使います。使う機会が多いネット通販大手ですね。

②の対策を使ってPCメールは全て拒否したけど、アマゾンからのメールは受け取りたいから
[amazon]の文字列を指定して許可しておこうと。
すると…なぜか悪質業者のメールもたまに届くようになりました。どうしてでしょう?

悪質業者は自社からのメールを届きやすくする為に自社のURLに[amazon]を含めているんですね。

アマゾンのURL⇒[amazon.co.jp] 悪質業者のURL⇒[warumonoamazon.co.jp]

赤く色づけした部分が一致しています。だから悪質業者からのメールも受信してしまうわけですね。
mixiやamazon、多数の人が使うサイトの文字列は悪質業者も対策して
なんとか自社のメールを送信しようとしているわけです。これに関しての対策は意外と簡単です。

アマゾンのURL⇒[@amazon.co.jp] 悪質業者のURL⇒[warumonoamazon.co.jp]一致していませんね。

この様に、@マークまでを含めて指定受信を設定しましょう。
[@amazon.co.jp]を指定する事で、悪質業者のURL文字列が一致しなくなりました。

気づいてしまえば「そんな簡単な事だったのか!」と感じると思います。
@マークのすぐ後ろに大手サイトの特定の文字列がある場合じゃないと対策できませんが、
多くの場合は@amazon@mixiといったURLになっているので、汎用性は高いです。

■今後の迷惑メール対策は

指定受信やメールフィルターに関して、この記事を読んでみて
「何を言ってるのか良くわからないよ…」(´・ω・`)
と感じる人は携帯会社のショップで、店員さんに聞きながら設定する事をオススメします。

PCやスマホの設定が苦手な人はたくさんいますし、私も苦手な方です。
ショップで説明を受けながら設定するのは恥ずかしい事じゃありません。
携帯会社だって、ユーザーが快適に使えるようにして、自社の携帯を長く使って欲しいんですから。

繰り返しになりますが、悪質サイトからの迷惑メールを遮断するもっとも効果的な方法は

メールアドレスを変更する事です。

上の項目で紹介した対策法も、悪質業者が今後突破する可能性だってゼロではありません。

無題12

出会い系サイトの黎明期には、悪質業者がPC上でランダムにメールアドレスを作成して自動で送信し、
メールが届くアドレスを選別するという行為も行われていたと聞いています。
自分の名前+誕生日などの単純なメールアドレスだと、簡単に作成されて、どこにも登録を行っていなくても迷惑メールが届く…という仕組みです。

各携帯会社の通信制限という努力によって、現在は不特定多数への大量メール送信はかなり厳しくなりましたが悪質業者側も、上記の文字列等の対策を行っています。

こればかりは「いたちごっこ」なんですね。メールアドレスを大事にする事も必要ですが、
[何か面倒があったら変更するものだ]という認識も悪くないかもしれません。

基本を大事にしよう

受信設定による対策も大事ですが、基本的な対策をしっかり意識しましょう。

・メールアドレスを新しく作る時は推測されづらい文字列にする。

・信頼度がわからないサイトにアドレスを登録する時は、捨てアドを使う。

迷惑メールが届いてから頭を悩ますよりも、当たり前の事をちゃんとするのが
手間もかからず、効果が大きいですね。

■今回のまとめ

最強の対策はアドレス変更( ゚Д゚)