出会い系サクラと業者の違い

このブログでは「業者」「サクラ」を明確にわけて記事を書いていきます。

「そんなのサイトを使う側からしたら一緒だから別にいいよ」
と思うかもしれませんが「業者」と「サクラ」を知れば
出会い系の世界を深く知る事が出来ます。

・業者を知れば優良サイトがわかる。

・サクラを知れば悪徳サイトがわかる。

少しオーバーな言い方かもしれませんが、
出会い系サイトを利用するなら必ず役に立つと思いますので、ぜひお付き合い下さい。

出会い系の「サクラ」とは?

「サクラ」の定義としては
サイトの運営者に雇用され、架空の人物になりすまして利用者とやり取りをする事。
ポイント制の有料サイトなんかだと目的がわかりやすいですよね。

要は「お客のポイントを削り落として課金してもらう」という事です。

※悪徳サイトではポイントを削る以上にいろいろな行為を行いますが、
それを記事にすると100ページでも足りないかもしれないので、
別の機会にまとめようと思いますw

出会い系の「業者」とは?

他社サイトに一般の利用者を装って登録し、自社サイトに利用者を誘導する事。

または詐欺サイトへの誘導などを行います。
他には援助交際を目的に相手を探す人達も多いですね。
架空請求に使う個人情報を集める為に…などなど、多種多様です。

要は「出会い目的を装いつつ、別な目的の為にサイトに入り込む」人達です。

mouse-1708374__340

ここで最も大事なのは

●サクラは→サイトの運営者が雇っている。

●業者は→外部からサイト内に入り込んでいる。

という事です。
つまり何が言いたいのか?

サクラのいないサイトはあるが、

業者のいないサイトは存在しない。

当たり前ですよね。業者は人のいるサイトには絶対に入り込んできますから。
これを最初に知っておかないと、どんな優良サイトを使っても
「出会い系は全然会えない。ムリ」で終わってしまいます。

「サクラ」「業者」の他に「キャッシュバッカー」なんてものもありますね。
「キャッシュバッカー」に関しては後日まとめて記事にするつもりです。
出会い系を知る上で重要なサクラと業者、
この違いを意識して今後の記事を読み進めていただければ幸いです。