優良出会い系サイトとは?

優良サイトと悪徳サイトの境界線ってどこにあるのでしょう?

それは利用者が外部から見てわかるものなんでしょうか。
この記事ではその部分を掘り下げて分析してみます。

健全な運営をしているサイトでは業者の廃絶の為に、多大なコストを払っています。
それが業者の少なさ=お客様のサイトへの信用=お客様のリピート需要
と繋がるわけです。
ちなみに、そういった企業努力をしているサイトは

基本的にサクラは存在しません。

なんで??→普通に利用していただけるお客様がたくさんいるからです。

パチンコ屋さんだって常に満席の優良店ならサクラを使って変な噂を生み、
店の信用を落とすような事はしませんよね。
サクラに日当1万円払うなら、
お客様に1万円分の出玉を還元したほうがリピート需要に繋がりますもの。

jpg

業者がいるサイトは悪質サイトなのか?

ちなみに、どんな優良サイトであってもユーザー側から見て「サクラじゃないの?」
と感じる異性は一定数いるでしょう。でも、それは厳密には外部業者なんですよ。

「利用する側からしたら業者もサクラも一緒じゃねーかよ!!」

と言いたくなりますよね?その通りです。
でもね?業者が入り込んでくるサイトってことは
健全にサイトを利用しているお客様がたくさんいるということなんです。
業者だってゴーストタウンみたいなサイトでカモを探しませんから。

これはサクラじゃなく業者だって判別ができるということは
そのサイトが優良なのか判別する事にもつながると思います。

もちろん運営者としては業者は迷惑この上ないわけで、
業者だと判定すれば即時BANでしょう。
※BAN→利用停止や強制退会などの措置

aka

お客様に健全で安全に使ってほしいわけですから電話認証やら年齢確認やら
出来る限りの対策をとって業者から自社サイトを守ろうとするわけです。

ただ…どんな優良サイトでも、
業者ゼロは基本的には不可能です。

なぜって?業者は普通のお客様のフリをして登録してきますから。
アクションを起こさないとアクセス禁止等の措置が取れないからです。
ここで大事な事は
「業者とサクラの違いを知らないと間違った判断をしてしまう」
という部分です。

運よく優良サイトに巡り合って利用をしていたとしても、
一度そのサイトで業者による被害を受けると
そのサイト自体は優良でも全てが疑わしく見えてしまうんですね。
その結果として異性の利用者に

「お前サクラじゃないのか!」
「サクラじゃないならすぐ連絡先送れ!」

などなど…荒んだやり取りしかできなくなります。
↑これってサクラを使っていない優良サイトにとっては
大変な事なんです。抽象的な表現ですが
サイトの雰囲気や空気って運営者にとってはものすごく大事です。

だから優良サイトの運営者は大きなコストをかけて
サイト全体の雰囲気を守るんです。

arm

貴方がはじめて出会い系サイトに登録して、右も左もわからない時に

「お前サクラじゃないのか!」
なんてメールが届いたらどう思います?
かなり印象が悪いと思います。
そのまま退会してしまうかもしれませんね。

お互いにプロフが自分の好み的にはピッタリで
普通にやり取りしていれば仲良くなれたかもしれないのに…ね。

これってすごく損な事ですよね。
本来であれば、サイト運営者が完璧に対処して業者を根絶すればいいことです。
ただ…冒頭に書いたように、それは非常に難しいという事を知っておいて下さい。

■今回のまとめ■

・優良サイトは間違いなく存在する

・業者を避ける為には利用する側の知識も大事