大型二種免許を取ろう!~その13~

第二段階技能教習⑥⑦

本日の教習はシミュレーターで1時間&路上教習で1時間
あぁ…シミュレーター嫌いなんだよなぁ( ??ω?? )

この教習所のシミュレーターは正面に1つ、その左右に1つずつモニターがついている。
見た目はすっごい豪華なのに、画面内が昭和で臨場感ゼロなんだよなぁ…
まぁ、学科教習の延長みたいな気持ちでしっかりやりましょ。

技能教習⑥

⑥時間目はシミュレーター・教え上手の煽り教官が担当。

目的地まで普通に運転するのと、乗客に『急いでくださいっ!』言われながら運転した時の違いを体感するという教習内容。
二種免許は旅客を乗せて走る前提なので、シミュレーター内ではタクシーを運転しつつ、お客さんを乗せたり降ろしたりしながら走り回る。

教官も教習内容にあるから一応やるよーって空気がプンプンで気合ゼロ。
まずは普通にお客さんを乗せた運転のシミュレートが終了。

教官『はい、次はお客さんにせかされながら行くやつね。右の制限時間内につくようにね』
オラ『はーい、これってスピード違反とかして走っていいんですかね?(゜О゜)』
教官『ん~とりあえず制限時間内に到着するのを優先するつもりで走ってみて』
オラ『わかりましたー』

シミュ子『急いでくださいっ!』
オラ『任せてくださいっ!』アクセル全開( ´゚д゚`)
シミュ子『きゃぁっ☆』
オラ『…( ´゚д゚`)』(お前が急げ言ったんだろがっ!)

…む。横断歩道待ちの歩行者が出現。
オラ『これ停まらないとダメすかね?』
教官『まぁ…常識的に言ってとまるよねぇ』
オラ『はーい』(おじいちゃんがちょ~ゆっくり横断)

シミュ子『急いでくださいっ!』
オラ『…( ´゚д゚`)ビキィ …これリアルだったら乗車拒否したいっすねw』
教官『まぁ一応こういう教習だからw』
ーー『来年からこのシミュレーターどうなるのかな・・・ポツリ』
オラ『ハンドルに3個のひし形マークが輝いてますね…不祥事続きで来年アップデートできるんすかね…』

教官『はい、おつかれさまー』
ーー『まぁせかされて運転するとこれだけ急な加減速や速度超過が増えますよって内容ね』
オラ『はい^^;』(いや、意識的に違反も急加速もしたんだがそれは…)

教官からも色々あるだろうけど察してねって空気がたっぷり…
まぁ…これをやりなさいって上から決められた内容なんだし、仕方ないよねー。

こんなのDVDで見せれば済むような内容やん…
車庫入れの練習でもさせてくれたほういいのになぁ(ーー;)
なんかモヤっとしつつこの時間は終了。

レースゲームに! ステアリング固定フレームGTD-RS 本格派セミバケシート付きPS3 グランツーリスモ GT6コクピット ハンコン固定XBOX フォルツァ

価格:54,820円
(2017/6/24 22:11時点)

 

技能教習⑦

路上教習へ。担当教官は早口おっさん。

教官『だいぶ慣れたでしょ?今日は少し街のほう行こうか!』
オラ『わかりました!』(運転よりアナタの扱いに慣れマシタ!)

教官『こんな車で街中に行ったら北朝鮮のバスだと思われるかもなーガハハ』
オラ『あーwたしかに古いですもんねぇ自動車学校の車だからメンテしっかりしてるとはいえ、オラみたいな教習生にガクガク運転されて50万キロオーバーで元気に走ってるってスゴイですね。ディーゼルってやっぱ丈夫だなー』

教官『もう少し今時のバスが来ればいいんだけどなーw』
ーー『この前ヒマだから車見に行ったんだけどさぁ、このハイエースいいな!思って覗いたら17万キロだったわ!ガハハ』
ーー『そんなのでもかなりいい値段ついてからね!ガハハ』
オラ『用途がハッキリしてる車だからなかなか値段落ちないすよね~ハイエースのバンとかはw』

オラ『あ、子供が縁石乗って遊んでるから、一応右にふくらみますね』
教官『はいよ!オラ!子供らあぶねーぞ!プアァァァン!』(バスのクラクションの音)
オラ『^^;』(だから勝手にクラクションを…orz)(まぁ大げさだけど正しい使い方かw)

オラ『あ、横断歩道を子供が待ってるので停まりますね』
教官『はいよ!ブンブン( ´゚д゚`)ノシ!ブンブンブン( ´゚д゚`)ノシ』(子供に渡れとアピールしてるっぽい)
ーー『ある君もさぁ!停まってあげたら行けって言ってあげなきゃダメだよ!』
オラ『あ…すいませーん^^;』(まだ対向車が停まってないんだが…あの…その。。。)

教官『あ!○○チャンだ!プァァアン!(^o^)ノシ』(もちろん勝手に鳴らしてる)
オラ『^^;』

うん…この教官とは、単純に車の運転に関して、安全と危険を判断するラインが俺と違うんだろなw
教習というよりも…ベテラン運転手から車をどう走らせるかに関してレクチャーされてる気分だ。
良く言えば、卒業検定に合格して免許を取った先を教えてくれているような感じ。

教官『ほら!前の車と距離あいてきてるよ!流れに合わせて!』
オラ『え…いま制限速度の40キロなんですが;;』
教官『大げさにオーバーするわけじゃないんだから合わせて走ったほういいよ!』
オラ『…はーい^^』

—–信号で停止
教官『なんだ前の○○交通のバス!ほとんど40キロピッタリくらいで走ってたなーガハハw』
オラ『厳しい会社なんですかね?^^;』(おいw教官の服を着てる時は、褒めるべきところだろw)
教官『なんだ運転してんのジーサンだな!しゃーないか!ガハハw』
オラ『まぁお年寄りが無理するよりはいいかもですね(;’∀’)』(うまく流したぜwガハハ)

今日の総括

二段階に入ってからの技能教習に関して、ひたすら公道を走るだけの教習しか受けてないので良くも悪くも、なにかアクシデントでも起こらない限り特筆するべき点が無い。
ワガママを言えば卒業検定でやる方向転換とか縦列の練習をさせてほしいんだけどなぁ…

まぁ、補習とかになるわけじゃないし、怒られたりするわけでもないので無難にこなすか(ーー;)

技能教習もそろそろ終わりが見えてきた。いまのところ補習は一回もなく順調だし、油断しないで最後まで80点目指してがんばろう(;^ω^)