ワードプレスの引越しのメモ

実はサイトの引越しをしました。
ワードプレスの引越しが思ったより複雑だったのでメモ。

まずはサーバーの情報をダウンロード

FTPソフトを使ってデータをダウンロードします。
有名どころのFFFTPは直感的に操作出来て良いんですけど、よく切れるんですよね。
今のところは「FileZilla」っていうソフトが優秀です。途中でブチっと切れないのでオススメ。

FileZilla プロジェクト日本語トップページ - OSDN
FileZillaの日本語情報サイトです。FileZillaは、多くの機能と使いやすいインターフェイスを特徴とするクロスプラットフォームなFTP、FTPS、SFTPのクライアント(FileZilla Client)と、Windows向けの高機能なFTPサーバ(FileZilla Server)です。このプロジェクトでは、...

次にデータベースのバックアップ

カゴヤやロリポップにはphpmyadminが予め用意されているので、ログインしてエクスポートします。

細かい設定も選べるのですが、基本的には「エクスポート」→「実行」で問題ありません。

SQLというデータが吐き出されるので、保管しておきましょう。

新サーバーへデータをアップロード

これもまたFTPソフトを使って、データをアップロードするだけです。
特に注意点はありませんが、「wp-config.php」の中身を変更する必要があります。

日本語の説明がついているので分かると思いますが
「データベース名」「ユーザー名」「パスワード」を変更します。

新データベースへデータをインポート

新しいデータベースの画面を開いて、先ほどのSQLファイルをインポートします。

そのままインポートすれば、大体うまくいきます。
変なプラグインが入っていたり、新しいデータベースから古いデータベースへ移動させるとエラーが起きます。
エラーが発生しても、エラー箇所を吐き出してくれるので一生懸命探します!

ドメインのDNSを変更

ムームードメイン等にログインして、ドメインのDNSを古いサーバーから新しいサーバーへ向けます。
更に新しいサーバー内でドメインの設定をすれば、しばらくすると表示されるはず。

注意点

サーバーのPHPバージョンはチェックしておきましょう。
場合によっては上手く表示されません。