我々に出来るSEO対策

前の記事でSEOの歴史に少し触れましたが、
今の検索アルゴリズムについて、知っている限りで解説。

■自分でサイトを作る場合は、ガイドラインを読みなさい

我々が推理したり何をしようと、検索アルゴリズムはグーグルのものです。
なので、ガイドラインをよく読むことです。

グーグルウェブマスター向けガイドライン

よく分からないよ!って方は素直にワードプレスを使いましょう。
ワードプレスを推す理由がここにあり、ワードプレスは自動で最低限の構造を整理してくれます。

それも面倒だ!という方は身近なプロの方に頼みましょう。

■情報量を増やしましょう

どれだけちゃんとサイトを構成しても、情報が無いと検索されません。
ページ数やテキスト量を増やすことが肝心です。
但し、関連性の全く無い記事はカウントされません。
むしろペナルティーになる場合もあります。

■評価される点を理解しよう

情報量を増やしていっても、構文が滅茶苦茶だとあまり意味がありません。
「サイトタイトル」>「ページタイトル」>「Hタグ等の見出し」>テキストの出現数
の順に評価されるので、これをしっかりと理解しておく必要があります。

だからといって、Hタグや指定したテキストを乱発すると、ペナルティー対象になります。
ごく自然に目的のワードを使う事が重要です。

このページでの評価対象は恐らく
「出会い系」→「SEO/対策」→「ワードプレス/アフィリエイト/検索/ペナルティー/サイト/評価」
のような評価になると思います。(言い切れませんがね!)

■文章はパクっちゃダメ。ゼッタイ。

少しくらいバレないと思うじゃん?いえ、ちゃんとバレてます。
後発の無断複製はペナルティーの対象となります。
句読点を削ったり、文言を少し変更してもバレます。
もしパクるのであれば、引用先を明らかに示すか、大掛かりな手直しが必要です。

■無駄なリンクや不自然な被リンクは避けるべき

これは前の記事にあったやつですね。
完全なペナルティー対象となります。やめましょう。
脳味噌が化石のSEO業者はコレをやりたがります。

■サイトマップは超重要。ちゃんと使おう

サイトの構造をしっかりと検索ロボットに知らせる為に、サイトマップを流します。
サイトマップについての記事はこっち。

 

どうでしょうか。少しは役に立ったでしょうか。
これからアフィリエイトするんじゃ~!って方は知っておいて損は無いと思います。

まぁ結局は、サイトに対する愛情なんだと私は思ってますけど。

 

■今回のまとめ

ちゃんとやるなら、ガイドライン読みましょう